仕事のこととか、日々の落書きとか。
質問のお返事などもこちらで。
掲載画像の転載はご遠慮下さい。

・竹書房さんの月刊『まんがくらぶ』にて『父とヒゲゴリラと私』連載中です。毎月4日発売。
RECOMMEND
父とヒゲゴリラと私 5 (バンブーコミックス)
父とヒゲゴリラと私 5 (バンブーコミックス) (JUGEMレビュー »)
小池 定路
やもめ子持ちの兄と弟の奮戦記、5巻です。
みちるが小学生になるヨ。
RECOMMEND
ゴーゴーダイナマイツ(3) (バンブーコミックス MOMOセレクション)
ゴーゴーダイナマイツ(3) (バンブーコミックス MOMOセレクション) (JUGEMレビュー »)
小池定路
残念な高校生達の青春部活4コマ、最終巻です。
RECOMMEND
ゴーゴーダイナマイツ 2 (バンブーコミックス)
ゴーゴーダイナマイツ 2 (バンブーコミックス) (JUGEMレビュー »)
小池 定路
残念な女子と残念な男子の青春群像劇、二巻です。
RECOMMEND
RECOMMEND
父とヒゲゴリラと私 3 (バンブーコミックス)
父とヒゲゴリラと私 3 (バンブーコミックス) (JUGEMレビュー »)
小池 定路
何だかんだでおかげさまで三巻目です。まだまだひよっ子だよ!
RECOMMEND
ゴーゴーダイナマイツ 1 (バンブーコミックス)
ゴーゴーダイナマイツ 1 (バンブーコミックス) (JUGEMレビュー »)
小池 定路
残念な女子と残念な男子の高校チアリーディング部奮戦記。
お待たせしました、1巻です。
RECOMMEND
父とヒゲゴリラと私 2 (バンブーコミックス )
父とヒゲゴリラと私 2 (バンブーコミックス ) (JUGEMレビュー »)
小池定路
すったもんだなご家族4コマ二巻が出ます。
RECOMMEND
魔法少女チキチキ 新装版(下) (バンブーコミックス)
魔法少女チキチキ 新装版(下) (バンブーコミックス) (JUGEMレビュー »)
小池 定路
なんてこった、下巻も出ます。
地球の終わりかも知れません。
がっつし書き下ろし予定。
RECOMMEND
魔法少女チキチキ 新装版(上) (バンブー・コミックス)
魔法少女チキチキ 新装版(上) (バンブー・コミックス) (JUGEMレビュー »)
小池 定路
まさかの新装版。旧版に加え、新たに27〜29話が収録されております。
RECOMMEND
父とヒゲゴリラと私 1 (バンブーコミックス)
父とヒゲゴリラと私 1 (バンブーコミックス) (JUGEMレビュー »)
小池 定路
月刊まんがくらぶで連載中の、すったもんだなご家族四コマの単行本です。
RECOMMEND
アオハル “bitter” (ビター) 2012年 4/20号 [雑誌]
アオハル “bitter” (ビター) 2012年 4/20号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

ショートコミック14ページ描いてます。元気な女の子が主役です。
RECOMMEND
必勝!魔法講座 Supplement:駅前魔法学園!! (integral)
必勝!魔法講座 Supplement:駅前魔法学園!! (integral) (JUGEMレビュー »)
藤浪智之
モノクロページでパーソナルキャラのカットを描かせていただいております。
RECOMMEND
Fellows! 2012-FEBRUARY volume 21 (ビームコミックス)
Fellows! 2012-FEBRUARY volume 21 (ビームコミックス) (JUGEMレビュー »)
高田健一、森薫、近藤聡乃 ほか
久々に『ちま子さん』8ページ描いてます。
RECOMMEND
RECOMMEND
アオハル 0.5号 (2011年 09月号)
アオハル 0.5号 (2011年 09月号) (JUGEMレビュー »)

12ページのショートコミックを描いております。女子高生とリーマンものです。よろしくー。
RECOMMEND
駅前魔法学園!! (integral)
駅前魔法学園!! (integral) (JUGEMレビュー »)
藤浪智之
モノクロページで、パーソナルキャラクターのカットを描いております。よろしくー。
RECOMMEND
Fellows! 2011-APRIL volume16A (ビームコミックス)
Fellows! 2011-APRIL volume16A (ビームコミックス) (JUGEMレビュー »)
森 薫,入江 亜季,笠井 スイ,ほか
『ちま子さん』8ページ描いてます。
RECOMMEND
Fellows! 2010-DECEMBER volume 14 (ビームコミックス)
Fellows! 2010-DECEMBER volume 14 (ビームコミックス) (JUGEMレビュー »)
原 鮎美,笠井 スイ,森 薫,ほか
中篇一本と4コマ描いてます。よろしくー。
RECOMMEND
Fellows! 2010-AUGUST volume 12 (ビームコミックス)
Fellows! 2010-AUGUST volume 12 (ビームコミックス) (JUGEMレビュー »)
紗久楽 さわ,久慈 光久,森 薫,ほか
ちま子さん8ページをひっそり描いてます。よろしくー。
RECOMMEND
RECOMMEND
Fellows! 2009-DECEMBER volume 8 (BEAM COMIX)
Fellows! 2009-DECEMBER volume 8 (BEAM COMIX) (JUGEMレビュー »)
しおやてるこ,ほか
短編読み切り三本描いてます。

好き勝手やりすぎていつもより内向性高めなので、取り扱い要注意。
RECOMMEND
魔法少女チキチキ1
魔法少女チキチキ1 (JUGEMレビュー »)
小池定路
月刊コミックラッシュで連載中のゆるい魔法少女コメディ。
とうとう1巻が出ますよー。
RECOMMEND
RECOMMEND
ドラマCD「大正野球娘。」
ドラマCD「大正野球娘。」 (JUGEMレビュー »)
イメージ・アルバム,高橋美佳子,山本麻里安,水原薫,遠藤綾,浅野真澄,今野宏美,今井麻美,たかはし智秋
『大正野球娘。』のドラマCD。(そのまんまだ)
スリーブジャケット描いてます。
下級生ズは出てこないのが残念。
RECOMMEND
大正野球娘。―土と埃にまみれます (TOKUMA NOVELS Edge)
大正野球娘。―土と埃にまみれます (TOKUMA NOVELS Edge) (JUGEMレビュー »)
神楽坂 淳
『大正野球娘。』続巻。
カバー及び挿絵に加え、今回は漫画もちょびっと描いてます。
RECOMMEND
大正野球娘。
大正野球娘。 (JUGEMレビュー »)
神楽坂 淳
カバー及び挿絵描いてます。
集団もの好きなので楽しかったー。
RECOMMEND
CLANNADオフィシャルコミックアンソロジー
CLANNADオフィシャルコミックアンソロジー (JUGEMレビュー »)

漫画描いてます。
13ページ(半端だが気にしない)。
ちょっといい話。
やっぱり浮いてる。
RECOMMEND
FLAT STYLEコミックアンソロジー 2 (2)
FLAT STYLEコミックアンソロジー 2 (2) (JUGEMレビュー »)

ぺた乳娘アンソロジー第2弾。
漫画描いてます。
8ページ。
しっとりめ。
案の定浮いてる。
RECOMMEND
FLAT STYLEコミックアンソロジー
FLAT STYLEコミックアンソロジー (JUGEMレビュー »)

ぺた乳娘アンソロジー。
漫画描いてます。
8ページ。
割と可愛らしげ。
でも浮いてる。
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
今月の色々
 夏はシューゲイザーの季節ですね(年中聴いてるけどね)。

家人に言わせると、「しゅるしゅるした音楽」だそうです。



月刊『まんがくらぶ』8月号発売中です。
今回の『父とヒゲゴリラと私』は増刊作業の影響により、いつもより2ページ少ない6ページです。
申し訳ありません。

最後のネタの1コマ目は、特に何か参考にした映画は無く「自分の中の某監督作品イメージ」で描いただけなので、探してはいけません。


では、また。
| 仕事 | 16:22 | - | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
今月の色々
 起き抜けは大体腹が壊れています。



月刊『まんがライフMOMO』8月号発売中です。
『ゴーゴーダイナマイツ』6ページ掲載されております。

人生において、テニスとチア以外のスポーツ観戦をろくにしたことが無いわしが、まさか自作の中で(練習とは言え)野球シーンを描くなんて。
描いてる間は必死だったのですが、印刷されたものを見てみたら予想以上に無様だったので、今後もうちょっと勉強しておきます…。
(ここだけの話、他のスポーツに触れる予定もちょびっとありますし。)

二回に渡って野球部メイン話になってしまってチア部漫画としてはどうなのか、と思われそうですが、チア部の話にしても、野球部の話にしても、本当は平行して話を進められたら一番いいのですが、どうしても「一回の中で必要最低限これだけ入れないと話として成立しない」分のエピソードを入れたら、それだけで毎回6ページ埋まってしまうのでした。

間に一回チア部話を挟むべきかとも思ったのですが、今回は続けた方が話の中でのテンションが持続出来て良い、と判断し、開き直って二話丸々やらせていただきました。
我が侭を聞いていただいた担当さんには感謝致します。
次回からはまた、チア部メインに戻ります。

---

現在『まんがライフセレクション 父とヒゲゴリラと私 増刊号』も発売中です。
買っていただいた方には本当に有難うございます。
まだ買ってないわー、と言う方は、竹書房さんのサイトでサンプルが見られますので、ご参照下さい(こちら)。

因みに書き下ろし分の『父とヒゲゴリラと私』のタイトルカット元ネタは、映画『雨に唄えば』。
こういうことやるのは『チキチキ』以来で久しぶりですね。


では、また。
| 仕事 | 14:21 | - | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
増刊出るよ
 おーまいぐっねす。

明日、6/20に『まんがライフセレクション 父とヒゲゴリラと私 増刊号』が発売になります。
おお恐ろしい。

ギャグセンスが取り立てて高いわけでもなく、キャラも絵も地味で、モエもお色気も無い自分の作品で増刊が出していただける、と言うのはおそらく最初で最後のことだと思いますし、奇跡のような出来事だと思っておりますので、もし店頭でお見かけすることがありましたら「これが現代の奇跡か…」と思いながら手に取っていただけますと幸いです。

いつも作画ミスは単行本化の際に修正しているので、今回まだそのままで掲載されていてお恥ずかしい限りですが、どうかお見逃しいただけると私の胃にも優しいです。

毎度おなじみ、COMIC ZINさんで購入すると、特典としてイラストカードが付いてきますので、最寄にお越しの際は是非COMIC ZINさんでお買い物下さい。
イラストカードの画像はZINさんのサイトでご確認を(こちら)。
特典でゴゴダマのキャラが描けるのが、何とも嬉しいですね。

---

発売前ではありますが、一点修正箇所など。

過去に『まんがくらぶ』に掲載された柱コメントが再録されているのですが、"絶対に買えない欲しいもの"の「面倒臭がりを治す薬」は、私ではなくやまもとまも先生のコメントですね(本誌3月号参照)。
わしのは「毛の生えた心臓」だったと記憶してます。
やまもと先生に巻き添えでご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳無いです。

あと、直すほどの間違いでもないのですが、"部活メモリアル"の「部屋にあった古い『ガロ』を〜」は、正しくは「部屋」ではなく「部室」です。
過去に在籍してた先輩が置いていった80年代の『ガロ』が、当時山ほどあったのでした。
未だに山野一先生の『四丁目の夕日』の、「森の木陰でドンジャラホイ!」を持ちネタにしてます(何処でいつ使う持ちネタなのか)。

では、また。
| 仕事 | 16:37 | - | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
今月の色々
 AKB総選挙は心の中で加藤るみちゃん(今回不出馬)にひっそり一票入れました。



へーいブンブー。
修羅場は続くよ何処までも。
月刊『まんがくらぶ』7月号発売中です。
『父とヒゲゴリラと私』8ページ掲載されております。

今回は色々偏ったネタですが、中でもモハメド・アリは若干躊躇しまして、担当さんに相談したところ「名前が面白いからいいと思います」と返されました。
そうですか。

若い方のために一応補足しておくと、60年代に活躍したボクサーで、その華麗なフットワークと鋭いジャブから「蝶のように舞い、蜂のように刺す」と評されました。
どっとはらい。

キリギリスの睾丸については、ナショナルジオグラフィックスのこちらの記事参照。
幼稚園児にさすがに比率の話は無理だろう、と思って「虫の中で一番」と表現しましたが、実際には生物の中で一番大きいみたいですね。
(2010年の記事なので、今はまた変わっているかも知れません。)

アワフキムシはマイナーかなぁ、とも思ったのですが、わしが子供の頃、巣の中から幼虫をほじくり出すと言うむごい遊びを日常的にするぐらいにはよく見かけたので、多分きっと皆知ってる、と思うことにしました。

気になったのはそんなところですかね。
今月20日には増刊号も発売されますので、もし店頭でお見かけしましたらよろしくお願い致します。


では、また。
| 仕事 | 19:41 | - | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
今月の色々と増刊号お知らせ
 何でうちの近所のスーパーは、あずきバーが高確率で売れ切れるのか。



うぇい。
『まんがライフMOMO』7月号発売してます。
『ゴーゴーダイナマイツ』6ページ掲載されております。
今回はタイトルカット↑を見ての通り、野球部回です。
男性比率の高いムサ苦しい話で申し訳ありません。

野球部話は本当はもっと今までの話の中で小出ししていく予定だったのですが、ページ配分がなかなか上手くいかず、結局今回みたいにまとめて出す感じになってしまいました。
群像劇は難しいですわいなー。

---

本誌欄外でも触れられておりますが、6月20日に『父とヒゲゴリラと私』をメインとした増刊号が出ます。
うへぇ。
『父ヒゲ』と『ゴゴダマ』の再録+書き下ろしが掲載予定です。
現在胃を痛めながらもりもり作業中です(※言うほどでもない)。
インド人と私がビックリですが、竹書房編集部も酔狂ですね。
恐ろしい。
無事発売されましたら、その時はよろしくお願い致します。


では、また。
| 仕事 | 18:08 | - | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ